Home > Gruss(ごあいさつ) | Klarinette(クラリネット) | konzert(演奏会) > 御礼!児島ライブ無事終了!!!

御礼!児島ライブ無事終了!!!

blog用.jpg

owls2さま撮影)

 

9月6日(土)及び7日(日)、念願であった岡山での初公演である「クラリネットとピアノによるクラシック・ライブ」を倉敷市児島にあるブリリアントスクエアにて開催し、無事終了いたしました。

僕は生まれは東京ですが、高校を卒業するまでの期間をほぼ岡山で過ごしました。クラリネットを始めたのが中学一年生。金光学園中学校に入学し、吹奏楽部(正式名称は音楽部吹奏楽団)に入部してなので、クラリネット吹き人見剛のルーツは岡山なのです。僕の大学進学とほぼ同時期に家族も東京に移ってしまったため、かれこれもう14年岡山を訪れておらず、内輪の発表会を除けば一度も岡山ではソロでの演奏をした事がありませんでした。

今回の企画は、うちの母と大変親しくしてくださっているお友達から頂いたアイディアを元に企画し、実現させることが出来ました。その方はもの凄いパワーをお持ちの方で、無名クラリネット吹きの僕の公演であるにもかかわらず、2回の公演のチケットを完売してしまいました。それでもまだお問い合わせがあったとか。ありがたい事です。おかげさまで2公演とも満席の会場で、非常に緊張しながらも楽しく演奏させていただく事が出来ました。公演後にはその方のお宅にお招き頂き、打ち上げパーティーまで開いていただきました。そこに集まられた親戚の方、ご近所の方は皆さん児島の名士の方々で、ご馳走と美味しいお酒と楽しい話と歌・・・非常に幸せな時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

PA0_0032.JPG

(ご馳走の一部です)

 

 

 

演奏はといいますと・・・

 

 

 

steinway.JPG

こちらの会場の売りは、何と言ってもSteinway B-Fluegel!世界に誇るスタインウェイ社のグランドピアノがあることです。今回はより良いコンディションで演奏したいと考え、僕の楽器のベストの調律に合わせて、ピアノも少し音程を高めに調律していただきました。が、高めの調律にピアノが慣れていなかったのか、ピアノが若かったのか(まだ2歳くらい)、湿度のせいか・・・なんだか非常に迷いながら本番前のリハーサルをし、その迷いを6日の公演の前半のプログラムを終えるまでずっと引きずってしまいました。

もともと僕は、よく音を間違えるし音程も結構いいかげんだったりするのですが(プロ失格!)、迷えば迷うほど僕の悪い面が出てしまい、焦り、もがき、汗びっしょりになって(これはいつも)それでも何とか大きな2つの名曲を演奏し終えることが出来ました。

   

PA0_0038.JPG

休憩後はいつもある恐怖を心に抱きながら再び舞台に上がります。お客様が減っていないか・・・と。その恐怖の結果は・・・僕だけの秘密で(笑)、後半は前半から気分をガラリと変え、たくさんのお客さまとともに僕たち演奏者も楽しい時間を過ごすことが出来ました。僕を悩ませる演奏中の滝のような汗にも、最後にお客様の中から「一生懸命さが伝わってよかった!」と叫んでいただける方があり、ホッとさせていただきました。

この日は岡山の音楽界の重要な方々がいらしてくださっていましたが、中でも恩師、芦田修次先生(現・くらしき作陽大学教授)に16年ぶりにお会いし、演奏を聴いて頂けたことができた事は、非常に特別な思いがありました。先生自身も9年の長きにわたりオーストリアの、そして西洋音楽の首都とも言うべきウィーンでプロのオーケストラ・クラリネット奏者として活躍された方で、僕が芦田先生のもとから離れて6年ほどして同じ言語圏であるドイツを次の進む道として選んだ事を、当時からとても喜んでくださり、今回も多忙なスケジュールを調整し公演に足を運んでくださいました。「弟子だから」という事で、ある程度贔屓目(耳?)に聴いて下さっての事と思いますが、「ドイツの風が吹いてたね」と「キミは何でも吹けるんじゃなあ」と言うお言葉に、もがいて苦しんだ約2時間を労っていただいた気がしました。

 

 

PA0_0031.JPGPA0_0033.JPG 

 

芦田先生とお話をしていると、ここのピアノを任されているサウンドギフトの安田さんと言うピアノ技術者の方がいらっしゃり、この日のピアノの状態についてお話しすることができました。すると安田さんは翌7日の公演のために、我々が会場入りする2時間前からピアノのコンディションを調整してくださり、前日とは全く違うピアノであるかのようにしてくださいました。

そのおかげで、7日の公演は精神的な余裕も増し、良い演奏が出来たのではないか・・・と自分では思ったのですが、その余裕からか汗が前日より少なかった事で「一生懸命やってなかったんじゃないのか?」と冗談ですがお叱りを受けました(笑)。僕は手を抜いて演奏できるほど器用ではない・・・と言う理由もあるのですが、今まで本番で手を抜いた事は一度もありません!これは何にでも誓えますよ!!

 

今回、たくさんの僕の「小さい頃」を知る方々がお越しくださいました。元々体は大きい方でしたが、やはり記憶より大きくなってたり少し太く(苦笑)なってたり、はたまたクラリネット吹いてたりで、色んな思いで客席から見守ってくださっていました。そして、僕の公演と言えばいつもは友人知人がお客さまの大半なのですが、今回は3分の2以上が初めてお会いする方々でした。それでもあたたかい雰囲気を作ってくださり、僕のくだらないトークにも笑ってくださり、あたたかい拍手をくださいました。それから、ずーっと失礼し続けていた中高時代の同級生たちも駆けつけてくれました。W辺くん(話せなくてゴメン)、K光さん(席用意できなくてゴメン)、Y岡(旧姓)さんA和(旧姓)さん(現姓忘れてゴメン)ありがとう。大学の同級生のF島(旧姓W辺)さんも、可愛いお子さん連れでありがとう。それから満席でお断りした方々、ごめんなさい。次回がもし・・・あれば、優先しますから!

そしてなにより今回、本番まで現地入りできない僕に代わり、チケット販売や会場との交渉等に奔走してくださった、M本ご夫妻には最大級の感謝を申し上げたく思います。

 

 

本当にみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

・・・また行ってもいいですか?

 

 

追記 アンケートを作ってみました。もしよろしければ、こちらからご回答頂けましたら幸いです。

0件のコメント(ありがとうございます!)

Comment Form

コメントをどうぞ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://klarinettist.com/mt/mt-tb.cgi/69
Listed below are links to weblogs that reference
御礼!児島ライブ無事終了!!! from Bier, Fussball . . . und Klarinette?

Home > Gruss(ごあいさつ) | Klarinette(クラリネット) | konzert(演奏会) > 御礼!児島ライブ無事終了!!!

Feeds
Links
Homepage
My Schools
Friends
Favorites
Shops

Return to page top